広報ブログ

top

話題の大豆ミートを使用した新商品「畑で採れたベジバーグ」

2019年7月5日

こんにちは。西友広報室です。

最近、テレビやニュースなどで聞くことも増えた「大豆ミート」や「フェイクミート」をご存じでしょうか。

大豆からたんぱく質を取り出して、繊維状にしたお肉の食感などを再現した加工食品で、高たんぱく、低カロリーなどであることから、健康意識の高い方や、ベジタリアン・ヴィーガンの方やダイエットを目指す方には馴染みのある食品です。本物のお肉の替わりとして唐揚げ、ハンバーグなど様々な料理に利用される注目のヘルシー食品です。

最近ではこの「大豆ミート」を使って、お肉のリアルな食感や味を再現したメニューや商品が、カフェやスーパーマーケットで提供されているのを見かけるようになりました。

西友でも、6月からお肉の代わりに、大豆 100%から作った大豆ミートを使用した「畑で採れたベジバーグ」を発売しております。

この「畑で採れたベジバーグ」の開発担当者から、背景から発売にいたるまでのエピソードを伺いました。

西友では、健康を意識される昨今のお客様のニーズを受け、お惣菜のおいしさや品質に加え、「ヘルシー」をテーマにした商品開発に力を入れており、その第1弾として、ヘルシー弁当「20品目が摂れるバランス弁当」を発売し、大変ご好評をいただきました。

その第2弾として、最近話題の「大豆ミート」を使って何かできないかと検討し始めましたが、「大豆ミート」の調理の仕方や、味などは正直わかっていない状態でした。

一番初めの試作品はボソボソと硬い食感で、大豆特有の風味がどうしても消えず、再現したいハンバーグの味や食感とは程遠かったです。社内試食時のコメントでも「お世辞にも美味しいとはいえないレベル」でした。

試行錯誤を何度も重ね、お肉のような食感を出すために通常の大豆ミートより大きく加工した大豆ミートを使用し、豆腐をつなぎに入れることで柔らかさをだし、噛み応えのあるジューシーな本物のハンバーグに近づけることができました。


トマトを多く使用し、赤ワインでじっくりと煮込んだ濃厚なデミグラスソースもこだわりのひとつです。

発売以降、お客様にも「大豆ミートか本物のお肉かわからないほどで、美味しい!」とご好評のいただいております。

付け合わせの野菜も一緒にワンプレートにいれたヘルシーな「畑で採れたベジバーグ」(398 円)、是非お試しください!

海を越えて商品をお届け!楽天と西友 、離島へのドローン配送発表式典を開催

2019年6月27日

こんにちは。西友広報室です。

先日、楽天と西友は離島へのドローン配送発表式典を開催いたしました。


神奈川県横須賀市内の「リヴィンよこすか店」から、東京湾唯一の無人島で人気観光スポットである猿島にて、ドローン配送サービスが7月4日(木)から3ヵ月の夏季の期間にわたって提供いたします。

このドローン配送サービスでは、専用アプリ「楽天ドローン」からバーベキュー用の食材や飲料などを注文し、要冷商品は西友が新たに開発した専用の保冷バックに入れて、猿島までドローンで配送されます。離島における一般利用者を対象とした、国内初の取り組み事例となります。

当日は見事な快晴に恵まれ、「西友 リヴィンよこすか店」から猿島に向けて商品を載せたドローンの飛行デモンストレーションが行われました。


アプリから注文し、商品が梱包され最短1時間ほどでドローン配送される新たなショッピングスタイルです。

猿島でのバーベキューの際に食材の買い忘れや、お酒が足りなくなってしまったら「ドローン配送サービス」をご利用してみてはいかがでしょうか。

ウォルマートの株主総会に西友の100名のアソシエイトが熱狂!

2019年6月24日

こんにちは。西友広報室です。

西友の親会社ウォルマートは、毎年6月に「株主総会」を開催します。
この日には株主だけでなく、世界26カ国からのウォルマートのアソシエイト(従業員)が、本社のある米国アーカンソー州ベントンビルに集結し、一年に一度のこのイベントを楽しみます。

日本からも西友のアソシエイトが株主総会に参加するために、今年も約100名がベントンビルに滞在しました。

ウォルマートの株主総会は、日本企業の株主総会とはやや異なり、著名なタレントやアーティストが次々にステージに登場します。エンターテインメント性の高い演出で会場が熱気に包まれる中、アソシエイトをねぎらい、称賛をするパートなどが取り入れられ、パーティーのような盛り上がりを見せます。

今年は、女優のジェニファー・ガーナーがMCを務めたほか、グラミー賞を受賞した人気ロックバンドのワンリパブリックが楽曲を披露しました。

1週間ほどの滞在中、本社訪問やウォルマートの店舗視察などを行ったほか、世界各国のアソシエイトとの交流を楽しみました。


各国の参加者たちは自分たちの国の文化を象徴するデザインのTシャツや民族衣装を身につけ、太鼓などを用いてマーチングのように行進し、さながらお祭りのようなにぎやかなシーンが多いのもこの株主総会の特長です。



この株主総会の期間中ではたくさんの貴重な学びを得ると同時に、ウォルマート・カルチャーを肌で実感し、理解を深めるアソシエイトにとっても有意義な体験です。

西友のオリジナルダンス『WIN the Future!ダンス』

2019年5月27日

こんにちは。西友広報室です。

ウォルマート・ジャパン/西友では、全アソシエイト(従業員)に、ウォルマート・カルチャー(企業文化)を更に浸透させるための取り組みとして、『WIN the Future!』というオリジナル曲とカルチャーダンスを制作しました。

日々お客様と接する店舗のアソシエイト、店舗に商品を供給する物流センターなどの現場で働くアソシエイト、そして現場を支える本部のアソシエイトが、毎日の仕事を楽しみながらお客様に最高のサービスを提供できるように切磋琢磨できるようなカルチャーを醸成していくことが大切です。

ダンスを通して、ウォルマート・カルチャーを身近に感じ、全国のアソシエイトが楽しみながら一体感を持てるように、事業所ごとに撮影したダンス動画をつなげた1本の『WIN the Future!』ダンスビデオも制作しました。

昨年の6月には、ウォルマートの本社がある米国アーカンソー州で開催されたビックイベント「株主総会」にて、西友のアソシエイト15名が『WIN the Future!ダンス』を披露しました。世界中からウォルマートのアソシエイトが集まる、グローバルで華やかなステージでのパフォーマンスを是非、ご覧ください。

新CEOによる全国各地の店舗訪問

2019年5月9日

こんにちは。西友広報室です。

ウォルマート・ジャパン/西友の新CEOのリオネル・デスクリーは3月15日の就任以降、全国各地の店舗やお惣菜の工場の視察を行いながら、西友と日本市場に関する知識を深めています。

店舗フロアを時間をかけて視察したあとは、より働きやすい職場にするためのポイントや現場での課題点などの質問を店舗のリーダーとアソシエイト(西友の従業員)に直接投げかけるなど、多くの会話を交わしました。こうしたアソシエイトとのコミュニケーションを通じ、お客様に愛される地域に密着したスーパーマーケットになるために何ができるかを、共に考える機会を持つことができました。

今後もリオネルは店舗の訪問をはじめとし、取引先様へのご挨拶を通じて日本の文化とスーパーマーケット市場への理解と知見を深めていきます。

サニー加布里店


西友平井店


西友松河戸店

「惣菜・べんとうグランプリ2019」の"健康・ヘルシー部門"で優秀賞を受賞しました!

2019年4月15日

こんにちは。西友広報室です。

3月に発表された「惣菜・べんとうグランプリ2019」の"健康・ヘルシー部門"で西友が開発した「20品目が摂れるバランス弁当」が優秀賞を受賞しました!

「惣菜・べんとうグランプリ2019」は、中食業界の振興、中食事業者の商品開発・販売促進の応援を目的として開催され、日本各地で販売されているお惣菜・べんとうの中から、商品力・販売力・アイデア力のある商品を募集し、表彰するものです。今回、応募総数1,202 品の中からの受賞となりました。

「20 品目が摂れるバランス弁当」は、“ちょっとヘルシー、たっぷりおいしい”をコンセプトに、社内で300 人以上に試食を重ね、開発したこだわりの弁当です。

野菜など積極的に摂りたいものを入れながら、ラインナップは「野菜とエビのバジル焼」と「豆のごまあえサラダ」などのおかずや、「五穀青菜ご飯」と「黒米もち麦ご飯」の2 種類のご飯を組み合わせながらも、気になるカロリーを500kcal 以下に抑えております。

20 品目が摂取できるので、カロリー控えめでありながらご満足いただけるボリュームです。

今回、開発を担当したメンバーより社内公募から、発売にいたるまでのエピソードを伺いました。

「20品目が摂れるバランス弁当」は、社内公募で「ヘルシー」をテーマにした弁当のアイデアを募集するプロジェクトから始まり、商品を形にすることに5 ケ月の時間を費やしました。社内での試食テストの声からは、「ヘルシー」に食べたいが、でも「ヘルシーすぎる」のは嫌、「もっとご飯を減らしてほしい」、逆に「もっとご飯を増やしてほしい」など様々な意見が出たことでターゲット選定の難しさをあらためて痛感しました。

どんなにおいしい商品を開発しても、店頭に並ばないとお客さまの手に取っていただくことは出来ないので、様々な工程を経て、店頭販売が開始したときは、テストに参加してくれた方々や店舗のスタッフへ感謝の思いでいっぱいでした。

開発チームと、西友社員の思いがこもった「20品目が摂れるバランス弁当」428円(税抜き)を是非、をお試しください!

カロリーオフセットの取り組みと、ルワンダからの嬉しいご報告。

2019年4月3日

こんにちは。西友広報室です。

ウォルマート・ジャパン/西友は社会貢献活動の一環として、世界の食料問題の解決に取組むTABLE FOR TWO International (TFT)が推進する「カロリーオフセットプログラム」に2015年から参画しています。

このプログラムは西友で販売する健康やカロリーに配慮したお惣菜の売上の一部を、開発途上国の農業支援や食料支援のために寄付をする取り組みで、TFTはプログラムを通じて集めた寄付金を、開発途上国における農業支援や食糧支援に役立てています。

先日、TFTのスタッフの方が支援先のひとつである、東アフリカに位置するルワンダ共和国に視察に行った際、菜園に西友ロゴを手書きした大きな看板が立てられていたとのご報告を、現地でのお写真とともに共有いただきました。

こうした西友の社会貢献活動の一部が、遠く離れた国の方々の生活のお役に立てていることが写真と手作りの看板を通して感じることができ、とても嬉しく思います。


西友の総菜売り場ではカロリーオフセット対象商品を通年で販売していますので、お店でこのカロリーオフセットのシールを見た際には是非、お手に取ってみて下さい!

西友が行っている地域貢献プログラムの詳細情報はこちらから。

YBM2019が開催されました!

2019年3月26日

こんにちは。西友広報室です。

ウォルマート・ジャパンには、「YBM」という恒例行事があります。

YBMは「Year Beginning Meeting」の略で、世界各国のウォルマート・グループ各社が年初に行うウォルマート伝統の全社ミーティングのことです。今年は、日本全国から店長など約1500人が参加しました。

2月に開催したYBMでは、2日間に渡ってその年の会社の方針や計画を共有する一方で、普段は会えない全国の仲間たちと積極的に交流をしたり、様々なブースが登場したりお祭りのような一面も持っています。

「あなたにとっての西友は?」をテーマにメッセージを書いたり、全国の店舗から持ち寄られた約700点の食品を児童養護施設などに寄付する、「フードドライブ」を初めて実施したほか、優秀店舗や優秀アソシエイトの表彰式や、惣菜、生鮮、日用品などの新商品やイチオシ商品が紹介されました。

最終日には参加者全員が一体となり、お客様のために最善を尽くすという想いを新たにしました。

楽天西友ネットスーパー、グランドオープン!

2018年10月30日

こんにちは。西友広報室です。

先週、遂に「楽天西友ネットスーパー」が本格稼働しました。10月25日にはグランドオープンを記念して記者会見を開き、100名以上集まったメディアの皆さんにパワーアップした「楽天西友ネットスーパー」についてご紹介しました。記者会見では、モーニング娘。OGの辻希美さんにもご登壇いただき、忙しいママにとってネットスーパーがいかに便利かを実感いただきました。


何と言っても今回のグランドオープニングのポイントは、「配送枠の拡大」です。

これまで、西友の実店舗からネットスーパーの商品をお届けしていましたが、それに加え、千葉県柏市のネットスーパー専用センターを立ち上げ、都内数カ所に配送拠点も設けました。この配送システムの稼働により、受注可能件数をこれまでより1.5倍に増やします。

その結果、お客様に、よりご希望に沿った時間で新鮮な生鮮食品をはじめとする商品をお届けすることが可能になります。


さらに、取扱商品もこれまで以上に魅力的になりました!忙しいライフスタイルを送るお客様のために、時短ニーズに対応したカット野菜や半調理食品、ミールキットなどの簡便商品を拡充させました。


さらに、「楽天市場」で人気のお取り寄せグルメのほか、農業サービス「Rakuten Ragri(ラグリ)」の有機野菜などの商品を充実させ、最大20,000品目を取り揃えています。



より便利でパワーアップした「楽天西友ネットスーパー」をぜひ、ご利用ください!

世界に 100 万食の給食提供を目指す、「おにぎりアクション2018」に西友は参加します。

2018年10月10日

こんにちは。西友広報室です。

西友では社会課題や環境問題の解決に向けて、「機会創出」「環境」「地域社会」の3つを注力分野と定め、お客様やお取引先様、NGOや自治体の皆様と協力して、多面的にサステナビリティ・社会貢献活動を推進しています。

西友では、店舗での社会貢献活動として、世界の食料問題の解決に取り組む NPO 法人TABLE FOR TWO Internationalが推進する「カロリーオフセットプログラム」に参画しているのをご存知でしょうか?

このプログラムは西友で販売する健康やカロリーに配慮したお惣菜の売上の一部を、開発途上国の農業支援や食料支援のために寄付をする取り組みです。同プログラムを通して2017年末までに、3,000万円を拠出し、アフリカとアジアに約80の農園を作る資金に使われました。

今年も、西友はTABLE FOR TWO が主催する「おにぎりアクション2018」に協賛団体として参加します。


本アクションは、国連が定めた10月16日「世界食料デー」(世界中の人が食べ物や食料問題について考える日)を記念し、日本のソウルフードである「おにぎり」をシンボルとして、地球の裏側の子どもたちに給食が届く取り組みを通して、給食100万食を届けることを目指します。


西友では本日10日より、全国の254各店舗で3種類の寄付つきのおにぎりを販売いたします。

対象の3種類のおにぎりを購入すると、売上の一部がカロリーオフセットプログラムに寄付されます。

西友でこのカロリーオフセットのシールを見た際には是非、お手に取ってみて下さい!

■対象商品
・サケおにぎり 98円(税抜)
・ツナマヨネーズおにぎり 85円(税抜)
・ごま昆布おにぎり 72円(税抜)
 ※価格はいずれも税抜。地域、店舗により商品が異なる場合があります。
 ※北海道、九州の店舗ではお取扱いがござません。

■実施期間
2018年10月10日(水)から2018年11月20日(火)迄

Tony Roma’s & アメリカ産ポーク 新商品発表会を開催しました。

2018年10月5日

こんにちは。西友広報室です。

先日、アメリカ産ポーク関連のメディア向け新商品発表会を開催しました。

アメリカで「バーベキューリブの代名詞」と呼ばれるほどの人気を誇るバーベキューリブレストラン「トニーローマ」とのコラボレーション商品と、レストランの味を忠実に再現したバーベキューリブをはじめとする冷凍ポーク4アイテム、シーフード2アイテムの全9種類が西友各店舗で販売がスタートしました。



電子レンジやフライパンで炒めるだけで簡単に調理できるので、料理に時間をかけられない方のための時短レシピとして、またホームパーティのメニューとしても最適です!


さらに、トニーローマのBBQソースも3アイテム販売します。中でも、「トーキョーBBQソース」は、日本での発売を記念して開発された、トニーローマ初となるオリジナルソースで、世界中で西友でのみお買い求めいただける商品です。
ぜひ、「トニーローマ」の本場の味をご家庭でお楽しみください!


加えて、アメリカ産ポークの新ブランド「熟成うまリッチポーク」を全国の西友店舗にて100g97円からという圧倒的な低価格で提供します。

このアメリカ産ポークは、国産と比べてうまみ成分が約60%高い、軟らかくてジューシーなポークです。さらに、西友指定の農場・工場のみを使用することで、これまで以上に安心・安全にこだわったポークです。

ぜひ、食欲の秋に2つの新しいアメリカ産ポークを西友店舗もしくはネットスーパーでお買い求めください!
※取扱商品は店舗によって異なります。

「トニーローマ商品」特設サイト:https://www.seiyu.co.jp/campaign/tonyromas/
「熟成うまリッチポーク」特設サイト:https://www.seiyu.co.jp/campaign/uspork/

進化型最新店舗「西友東大宮店」がオープンしました。

2018年10月1日

こんにちは。西友広報室です。

9月27日(木)に、「西友東大宮店」がオープンしました!
当日は気温も低く雨が降る天気でしたが、朝早くから沢山のお客様にご来店いただき、9時オープンを20分早め、8時40分の開店となり、とても賑やかで活気のある開店初日となりました。

東大宮店のお惣菜売場では、カジュアルダイニングをイメージした店内厨房が見える大きなウィンドウを設置し、出来立て、作り立てをアピールする売り場作りをしております。店内炊飯した米飯をおにぎりやお弁当に使用した商品も取り揃えております。


青果売り場ではお客様に鮮度や市場の賑わいを感じていただけるよう、契約農家や契約産地から直送する地場野菜をさらに充実いたしました。

さらに、西友初となる、お客様のスマートフォンにダウンロードしたアプリで商品をセルフスキャンし、専用レーンでスピーディにお支払いいただく「スマホdeレジ」を本格導入しました。専用レーンでのお支払いなので、レジ待ち時間の短縮につながります。
是非お試しください!

西友はこれからも地域に密着したスーパーマーケットを展開してまいりますので、東大宮店一同、皆さまのご来店をお待ちしております!

「西友錦糸町店」がオープンしました。

2018年9月7日

こんにちは。西友広報室です。

昨日、JR錦糸町駅前に「西友錦糸町店」がオープンしました!
当日は午前9時の開店前にも関わらず、行列ができるほど沢山のお客様にご来店いただきました。

錦糸町店では、お客様によりお買い物を楽しんでいただく為に、今が旬のカキフライやジューシーな棒ヒレカツなどのお惣菜、新鮮な野菜やお魚の鮮度にとことんこだわり、「とにかく安い」商品を豊富に取りそろえています。


さらに、都市型の忙しいライフスタイルのニーズに応えるため、すぐレジ(セルフレジ)を西友最大の30台導入しました。


錦糸町店一同、皆さまのご来店、心よりお待ちしております!

アソシエイト(従業員)の士気を高めるウォルマート株主総会

2018年7月4日

こんにちは。西友広報室です。

西友の親会社ウォルマートは、毎年6月に「株主総会」を開催します。
この日には株主だけでなく、世界28カ国からのウォルマートのアソシエイト(従業員)が、本社のある米国アーカンソー州ベントンビルに集結し、一年に一度のこのイベントを楽しみます。

この株主総会は、日本の株主総会のスタイルとはやや異なり、著名なタレントやアーティストが次々登場し、会場が熱気に包まれる中、アソシエイトをねぎらう要素が随所に取り入れられ、まるでパーティさながらの盛り上がりを見せます。

今年は、俳優のジェイミー・フォックスがMCを務めたほか、カーリー・レイ・ジェプセンやジェイソン・デルーロが人気曲を披露しました。

来年はどんな大物ゲストが来るのか、株主総会はそんなワクワク感があるウォルマートならではの従業員のためのイベントでもあります。

日本からも毎年、西友のアソシエイト約100名がこの株主総会に参加します。
1週間ほどの滞在中、本社訪問やウォルマートの店舗視察などを行うほか、アメリカや世界各国の同僚との交流を楽しみます。

株主総会はビジネスのベスト・プラクティスを学び、ウォルマート・カルチャーを肌で実感し、理解を深めるとても貴重な機会となっています。

ユニフォームが新デザインになりました!

2018年6月21日

こんにちは。合同会社 西友の広報室です。

本日は店舗での着用がスタートした西友の”新ユニフォーム”についてご紹介したいと思います。

今までは西友のユニフォームはエプロンでしたが、親会社のウォルマートと共通デザインの「Happy to Help」が背面にプリントされたベストに一新しました。

濃いグレーの生地とポケットも沢山ついて、以前より更に機能的になりました!キーメッセージの「Happy to Help」は“喜んでお手伝いします。” “お役に立てて嬉しいです。”の意味合いを込めています。

お店に来た際には、是非チェックしてみてくださいね♪