社会貢献活動について

機会創出

ウォルマートの「すべての人を尊重する」というバリューに基づき、人種、性別、障がいの有無、雇用形態等による差別なく、お互いの個性を受容し尊重し合える職場づくりに取組んでいます。また、NGOへの支援を通じて、だれもが生き生きと働く機会をもつことができる社会に貢献する活動を行っています。

無業の若者の就労支援

西友は、若年無業者の就労支援を行う育て上げネットに助成を行い、低所得世帯の無業の若者に、育て上げネットが運営する就労支援プログラム(ジョブトレ)の無償受講とアフターサポート、西友店舗や物流センターでの5日間の職場体験の機会の提供と交通費の補助を行っています。仕事に就くことに様々な困難を感じていた若者の多くが、本プログラム(「西友パック」)への参加をきっかけに働く意欲や自信を取り戻しています。2020年3月末までに、117名の若者が西友での実習に参加し、92名が就職を果たしました。また、そのうち41名は西友店舗や物流センターに就職し、アルバイトから正社員に昇進できる社内制度を利用して、さらなるキャリアアップを目指しています。


団体紹介

認定特定非営利活動法人 育て上げネット

2004年設立。若者支援を「社会投資」ととらえ、無業の状態にある若者の就労基礎訓練プログラム「ジョブトレ」や、その保護者の支援、学校やコミュニティ向けの教育支援プログラムを実施するとともに、地域社会・行政・企業と連携し、社会全体で若者を支援すること目指して活動しています。

公式サイトへ

病児・障害児保育・赤ちゃん縁組への支援


西友では2011年から、助成金や店頭レジ募金を通じて、フローレンスの提供する「訪問型病児保育」サービスに対して、サービス提供エリアの拡大や、ひとり親世帯への病児保育サービスの提供などの支援をしています。また、2014年には日本初の障害児保育園「ヘレン」、2015年、障害児訪問保育「アニー」、2017年、「赤ちゃん縁組事業」、2019年9月には、「医療的ケアシッター ナンシー」の立ち上げに際しても助成を行い、障害の有無に関わらず全ての子どもが保育を受け、母親など保護者が働くことを選択できる社会づくりをサポートしています。


団体紹介

認定特定非営利活動法人 フローレンス

2004年設立。「みんなで子どもたちを抱きしめ、子育てとともに何でも挑戦でき、いろんな家族の笑顔があふれる社会」を目指すというビジョンの基に「親子の笑顔をさまたげる社会問題」を、事業を通して解決することをミッションに病児保育事業、小規模保育事業、障害児保育事業、赤ちゃん縁組事業などを展開している。

公式サイトへ

top