経営判断の迅速化と経営資源の最適化を図り、価格と鮮度を一層強化

合同会社西友(本社:東京都北区、最高経営責任者代行:ミッチェル・スレープ、以下「西友」)と、株式会社IPLJapan(本社:東京都千代田区、代表取締役 染野 和則、以下「IPL」)は資産譲渡契約を締結し、2019年1月1日付で、IPLの東日本青果センターとコンテナセンター運営に必要な資産の譲渡を受けることにより、これら全ての事業を、西友へ移管し、統合することを決定いたしましたので、ここにお知らせいたします。

西友は、これまでも生鮮食品の品質向上に継続的に取り組んできました。その特筆すべき事例として、IPLの東日本青果センターを通じて、青果の集中仕入れを行っています。西友とIPLとの約3年間の協業において、双方の組織の強みを最大限に生かすことで、青果の鮮度向上と業務の効率化を実現させました

青果は、「私たちの約束」を達成するために必須のカテゴリーであり、お客様の鮮度に対する期待により一層お応えすることが求められている中、西友は、青果の鮮度向上に更なる投資をすることを決定し、東日本青果センターの全機能を西友の商品本部に統合いたします。

生鮮食品の加工・調達の効率化は、西友において非常に重要な戦略のひとつです。このたびの移管により、経営判断のスピードを加速し、経営資源の最適化を行い、より一層、価格と鮮度の強化を目指します。

西友は、今後も地域に密着したスーパーマーケットとして、お客様との「約束」である、『信頼を勝ち取るために、どこにも負けない価格と確かな品質で、毎日必要な商品を届ける。店舗でも、そしてネットでも』を実現するため全力を尽くしてまいります。


■株式会社IPLJapan(アイピーエルジャパン)について

西友の生鮮食品流通部門の協力会社として30年以上に渡る実績を持つ株式会社帆栄物流と西友が業務提携し、2016年2月1日に設立いたしました。特に規制緩和や再編成が進む農産物の流通において、温度管理、品質管理はもとより、商品の調達から加工、物流までを一貫してサポートし、お客様に安心、安全な商品を適正な価格でお届けできるよう物流サービスを提供しています。

・住所 : 東京本社 東京都千代田区飯田橋4-1-11 信濃ビル3階

・代表取締役: 染野 和則

・従業員数 : 80名(パート従業員含む)

・東日本青果センター(埼玉県川越市、生産能力 年間5、000万パック)

■合同会社西友について

西友は、日本国内で北海道から九州まで幅広いエリアをカバーする店舗網を有し、生鮮食品を含む食料品、衣料品、住居用品などを取り揃えた売場を運営しています。お客様に対する私たちの約束である「信頼を勝ち取るために、どこにも負けない価格と確かな品質で、毎日必要な商品を届ける。店舗でも、そしてネットでも」の実現に向け、「価格」、「鮮度と品質」、「品揃え」、「利便性」という4つの柱に基づいた価値あるお買物の機会を提供しています。さらに、親会社である米国ウォルマート社のグローバルなネットワークやスケールメリットを十分に活かしつつ、日本のお客さまの嗜好やニーズに合った売場を積極的に展開しています。


・住所 : 本社 東京都北区赤羽2-1-1

・最高経営責任者 (CEO) 代行: ミッチェル・スレープ

・従業員数 : 23,576名(臨時雇用者18,682名含む※8時間換算人数)

(2018年1月1日現在)