―さらなる価格強化に加え、鮮度・品質と利便性の向上を実現―
―西友初となる、アプリを活用したレジ精算システムを本格導入―

 合同会社西友(本社:東京都北区、最高経営責任者代行:ミッチェル・スレープ、以下「西友」)は、9月27日(木)に「西友東大宮店(埼玉県さいたま市見沼区)」をオープンいたします。同店は、JR宇都宮線 東大宮駅から徒歩約2分という好立地に位置し、食品・日用品を中心とするワンフロアのスーパーマーケット形態の店として出店いたします。

 西友東大宮店では、品揃えの最適化や、新什器導入をはじめとするローコストオペレーション施策などをさらに強化し、価格、品質へより積極的に還元します。また、お客様に鮮度や賑わいを感じていただける売場環境を提供いたします。さらに、西友初となるスマートフォン専用アプリを利用したレジ精算システム「スマホdeレジ」を本格導入し、お客様のレジ待ち時間の解消を図ります。なお、ネットスーパーの配達は10月4日(木)から開始いたします。

東大宮店の特徴

【どこにも負けない価格】
■ 品揃えの最適化、ローコスト施策により、さらに低価格の商品を毎日提供
・ 通常の西友店舗よりも主要品目 約500品目の価格を約9%安く提供
・ 特に、デイリー食品(冷凍食品・ヨーグルト・アイスクリーム・乳製品・パンなど)や畜産商品など、お客様の価格感度が高い商品を中心に低価格で提供

【確かな品質と賑わい感のある売場作り】
■ 青果を強化し、鮮度高い商品を活気ある売場で提供
・ 契約農家や契約産地から直送する地場野菜の品揃えを大幅に拡大
・ 売場内に青果加工場を設置し、野菜・果物の品質管理やカット作業を実施。お客様からのお問い合わせにも対応し、活気ある売場作りをいたします
・ 鮮度の高い商品を市場の賑わい感あふれる売場で提供

■惣菜は出来立てにこだわり、ライブ感を提供
・ 店内炊飯した米飯をおにぎりやお弁当に使用し、出来立ての商品を提供
・ 昼時や夕方のピークタイムに合わせて、出来立てのお弁当や惣菜の品揃えを強化
・ 売場は、カジュアルダイニングをイメージし、店内厨房が見える大きな窓を設置し、出来立て感やライブ感を演出

【利便性の高いお買い物環境】
■ 西友初となる、お客様のスマートフォンにダウンロードしたアプリで商品をセルフスキャンし、専用レーンでスピーディにお支払いいただく「スマホdeレジ」を4台導入
■ レジ待ちのご負担を解消するため、ご自分の買い物ペースに合わせてお支払いのできるセルフレジ「スグレジ」を総レジ26台のうち15台導入

【店舗概要】
店名     西友東大宮店
住所     埼玉県さいたま市見沼区東大宮5丁目-44-2
電話番号   048-680-2520
オープン日  9月27日(木)9:00
営業時間   24時間営業(売場により営業時間が異なります)
店長名    神田 博之
店舗面積   2,500㎡
駐車/駐輪台数  145台/293台
備考     同店は入居していたビルの建て替えに伴い、昨年3月に営業を終了、このたび新たに、同ビルの1階にオープンするものです。

 西友は、2019年度も40~50店舗の改装を予定しています。各店舗で様々な取り組みを実施することで、地域に密着したスーパーマーケットとして、お客様の信頼を勝ち取るためにどこにも負けない価格と確かな品質で、毎日必要な商品を届けることを実現するため全力を尽くし、さらに進化していきます。