さらに、「プライスロック」第5弾にて、310品目を値下げ

EDLP(Every Day Low Price 毎日低価格)戦略のもと、低価格路線を追求する合同会社西友(本社:東京都北区、最高経営責任者代行:ミッチェル・スレープ、以下「西友」)では、2月21日(木)から、人気の高い商品を値下げする「売れ筋商品が安い」キャンペーンならびに、食品・日用品などを対象に「プライスロック」第5弾を全国の西友・サニーで開催します。

商品の値上げが相次ぐ中、西友はお客様にさらなる低価格を提供してまいります。今回実施する「売れ筋商品が安い」キャンペーンは、西友の売れ筋商品の中から、特に生活に欠かせない乳製品、生麺、食用油など90品目を厳選。平均9.0 %値下げし、3月20日(水)までの1カ月間圧倒的な価格で提供いたします。

さらに、「プライスロック」は、3カ月の間、値上げを一切せずに低価格で固定するプログラムで、昨年2月にリニューアルし、今回で第5弾目となる人気の企画です。500品目以上を新規対象商品とし、そのうち310品目については平均で6.8%の値下げを実施いたします。

西友は、さまざまな価格プログラムを通して、お客様に毎日低価格の商品をお届けすることに努めていきます。そして今後も、地域に密着したスーパーマーケットとして、お客様との「約束」である、『信頼を勝ち取るためにどこにも負けない価格と確かな品質で毎日必要な商品を届ける。店舗でもネットでも』を実現するため全力を尽くしてまいります。