他部門で「はらこめし」が優秀賞、「みちのく鶏の手仕込みチキンカツ」が入賞

合同会社西友(東京都北区、最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」)が開発した「20品目が摂れるバランス弁当」が、3月11日に発表された日本食糧新聞主催の「惣菜・べんとうグランプリ2019」の“健康・ヘルシー部門”において優秀賞を受賞しました。あわせて、“地方食材・調理法部門”で「はらこめし」が優秀賞、“わが社自慢の惣菜部門”で「みちのく鶏の手仕込みチキンカツ」が入賞しました。