西友では、日本で初めて法人化されたフードバンクであるセカンドハーベスト・ジャパンと協力し、2009年より食品寄付活動を行っています。

昨今の新型コロナウイルス感染症拡大による学校の休校などで、支援を必要としているご家庭の食費の負担がさらに増大している状況を受け、西友はそのようなご家庭への食糧支援をしているセカンドハーベスト・ジャパンへの緊急の食糧支援を決定しました。

すでに、西友の物流センターより、第一回目の寄贈が4月7日に実施されました。今後6週間に渡り、トータルで卵6,000ケース、牛乳6,000本、お米約14トン、インスタントみそ汁約10,000パックなど、食糧を必要としているご家庭に届けられる予定です。