~地域のライフラインを支えるためにアソシエイト*は日々頑張っています ~

合同会社西友(本社:東京都北区、社長兼最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」)は、5月18日(月)より、
「西友 - 毎日の暮らしを支えるために、私たちにできること。」の動画を公開します。
*西友では「共に働く仲間」という意味で、従業員を「アソシエイト」と呼んでいます。

新型コロナウイルスによる影響が続く中、西友のアソシエイトは、生活に不可欠な食品や日用品をお届けする地域のライフラインとしての強い使命感をもって日々の業務に取り組んでいます。お客様が通常通りのお買い物ができるように、商品の補充や売場コンディションアップなどの業務に加え、安全なお買い物をしていただくため、毎日の店舗の清掃やアルコールによる拭き上げ消毒などをはじめとする安全対策にもしっかりと取り組んでいます。また「オフピークショッピング」(ピーク時のお昼前後、夕方を避けてのお買い物)を推奨し、ソーシャル・ディスタンス(安全な距離)」を保ったお買い物ができるよう、お客様への呼びかけを実施しています。

今回、このように日々の業務に励むアソシエイトの姿を、「西友 - 毎日の暮らしを支えるために、私たちにできること。」と題した動画にまとめました。アソシエイトの姿を通じて、お客様からの更なる信頼を獲得することを更なる励みとし、地域に貢献をしてまいりたいと考えています。

今後も西友は地域のお客様のライフラインとして、毎日安心して利用頂けるよう安全なお買物環境を提供し、お客様の生活を支え続けます。

西友 - 毎日の暮らしを支えるために、私たちにできること。」動画概要
■動画URL: https://youtu.be/kEqndV0_Jek
■特設サイト:https://www.seiyu.co.jp/project/asc/
■公開日: 2020年5月18日(月)

【西友のソーシャルメディア公式アカウント】
Twitter: https://twitter.com/seiyu_japan
Facebook: https://www.facebook.com/walmartjapanseiyu/
#西友 #サニー#365日スーパーヒーロー #EverydayHeroes

原則として通常営業を継続し、「オフピークショッピング」をお勧めします。
店舗は、原則として、これまで同様24時間・365日の営業を継続し、地域のお客様のライフラインとしての役割を果たします。
お店の中の混雑が感染拡大のリスクとして指摘されていますが、24時間営業だからこそお買物時間を分散させ、より安全にお買物頂く事ができます。

更に「オフピークショッピング」をお客様に呼びかけ、お店の中でもソーシャルディスタンス(思いやりの距離)を保ち、安全にお買い物ができる環境を提供します。
緊急事態下でも日中に色々な理由でお買物できないお客様もおられ、そういったお客様にも安全なお買物環境を提供し、地域社会に対する使命を果たし続けてまいります。

毎日安心してお買い物ができるよう、よいものをいつもと変わらない低価格で提供し、地域のお客様の生活を支えます。


【西友について】
ウォルマート・ジャパン/西友はそのミッションである、 “Saving people money so they can live better.” 「お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与する」 の実現を目指します。今後も西友は、EDLP(エブリデー・ロープライス)でお客さまをお迎えし、毎日のお客さまの利便性の 高い生活のために貢献してまいります。

公式HP: http://www.seiyu.co.jp
西友企業情報: https://www.walmartjapanseiyu.com/
西友広報ブログ :https://www.walmartjapanseiyu.com/blog