エスビー食品、カゴメ、クレディセゾン、jeki、日清食品、マルハニチロが企業の垣根を超え、野菜嫌い克服プロジェクトに続々賛同!

合同会社西友(本社:東京都北区、社長兼最高経営責任者:リオネル・デスクリー、以下「西友」 )は、7月1日より、「野菜嫌いを克服することで毎日の食事を豊かで楽しいものにしたい」という思いから、大人の野菜嫌い克服に挑戦する『WE LOVE VEGETABLES』プロジェクトに取り組んでいます。

西友で行った調査では、20~40代の約6割が「苦手な野菜を克服しようとして、断念した経験がある」と回答し、大人も野菜の苦手を克服できていないことが判明しています。そこで、苦手な方が多い「トマト」「ナス」「ピーマン」のどこが嫌いかを明らかにし、それが気にならなくなる野菜嫌い克服レシピを特設サイト(https://www.seiyu.co.jp/campaign/wlv/)で紹介するほか、気軽に試していただくために、全国の西友でレシピカードとして配布しています。

また、7月1日から7月31日までの期間、Twitterで「#オトナ野菜チャレンジ」とハッシュタグをつけ、野菜嫌い克服レシピを試した投稿や、苦手な野菜に挑戦したツイートの投稿をし、プロジェクトに参加する方を募集しています。

この西友の「野菜嫌いを克服して毎日の食事を豊かで楽しいものに」という思いに、エスビー食品、カゴメ、クレディセゾン、ジェイアール東日本企画、日清食品、マルハニチロといった企業が続々賛同し、一緒にプロジェクトを推進する運びとなりました。そこで各社のお取組みを紹介します。

■エスビー食品株式会社
エスビー食品は、野菜嫌い克服研究家のジョーさん。と「たっぷり野菜のチキンキーマカレー」を開発。「トマト」「ナス」「ピーマン」全部使ったお手軽レシピを公開中です。

【エスビー食品株式会社 デザイン広告ユニット 木下氏コメント】
スパイス&ハーブには、料理をおいしい香りにする力があります。独特の青臭さが苦手な方は、幅広く使える万能調味料「カレー粉」を活用して、苦手野菜にチャレンジしてみてください。
・エスビー食品株式会社:https://www.sbfoods.co.jp/
・エスビー食品Twitterアカウント:https://twitter.com/sbfoods_jp

■カゴメ株式会社
カゴメでは、「野菜をとろう あと 60g」をスローガンに、「野菜をとろうキャンペーン」に取り組み、様々な活動を行っています。西友との取り組みでは、人気商品「高リコピントマト」の商品パッケージに「WE LOVE VEGETABLES」のキービジュアルを掲載。また、Twitter上では、西友考案の「トマトの卵炒め」に挑戦いただき、食べるラー油や豆板醬を追加するアレンジを紹介しています。

【カゴメ株式会社 細川氏コメント】
弊社は「健康寿命の延伸」という社会課題の解決に貢献したいと願い、日本の野菜不足をゼロにすべくさまざまな活動を行なっております。西友様の「WE LOVE VEGETABLES」プロジェクトはまさに弊社の目指す方向と合致しております。ビタミンやミネラル、食物繊維を多く含む野菜は、生活習慣病などを予防し、健康な生活を維持するために欠かせない食品です。しかし野菜嫌いの方に、野菜の必要性について説明するだけではその意識や行動は変わりません。必要なのは、野菜をいかにおいしく、楽しく食べられるか、その手段と体験を提供することだと思います。西友様と弊社の知見とアイデアをミックスさせることで、魅力的な提案ができることを願っております。

・カゴメ「野菜をとろう」サイト:https://www.kagome.co.jp/statement/health/yasaiwotorou/
・カゴメTwitterアカウント:https://Twitter.com/KAGOME_JP

■日清食品株式会社
チキンラーメンの人気キャラクター「ひよこちゃん」に、公式アカウントでチキンラーメンを使った大人の野菜嫌い克服レシピを紹介してもらいます。

【ひよこちゃんコメント】
「チキンラーメン」は、鶏ガラやチキンの旨みと香辛料がめんに味付けされていて、野菜のおいしさを引き立ててくれるよ~ 野菜を具材としてのせてもいいし、野菜の上に砕いためんをのせてもいいし、使い方も様々です!今回をきっかけに、チキンラーメンで少しでも多くの人が野菜嫌いを克服できたら嬉しいな。

・チキンラーメン ひよこちゃん Twitterアカウント:https://twitter.com/nissin_hiyoko
・チキンラーメン ブランドサイト:https://www.chickenramen.jp/

■株式会社ジェイアール東日本企画
JR東日本の列車をモチーフにした新幹線と仲間たち「とれたんず」が野菜嫌い克服を応援。日本一のキッズ向けのりもの雑誌「最強のりものヒーローズ 9-10月号」でも「WE LOVE VEGETABLES」を紹介します。

【とれたんずコメント】
野菜はたくさん種類があって色もいろいろ。とれたんずもたくさんの仲間がいて、とってもカラフルなんです。今回は「ピーマン」「トマト」「ナス」と色が似ているE5はやぶさくん、E6こまちちゃん、E3つばさくんが登場してみんなが野菜をおいしく食べられるように応援します!とれたんず公式Twitterに注目してね!

・とれたんず公式ホームページ:https://toretans.jp/
・とれたんず公式Twitter:https://twitter.com/toretans
© 2015 jeki/JR東日本

■株式会社 クレディセゾン
今回コラボさせていただくにあたり、クレディセゾンの公式アカウント約20万人に苦手な野菜アンケートをとり、野菜苦手ランキングを調査していきます。(※アンケートの集計結果は後日投稿いたしますので、クレディセゾン公式Twitterのタイムラインを改めて確認ください。)野菜好きな方にも料理研究家のジョーさん。監修の野菜嫌い克服レシピをお伝えしていきたいです。

【株式会社クレディセゾン 渡邉氏コメント】
企業の垣根を超えて、プロジェクトに参加させていただくことができ大変嬉しいです。西友さんとは、セゾンカードの利用で「第1・第3土曜日の5%OFF」のイメージがあるかと思いますが、7月は「第1・第3土曜日の5%OFF」を休止し、すべてのセゾンカードで毎日安くなる「まいにち3%OFF」を開催しています。ぜひこの機会に、セゾンカードでよりお得に西友さんでお買物してください!!私も野菜嫌い克服レシピをみて料理してみます!

・ウォルマードセゾンカードご案内ページ:https://www.saisoncard.co.jp/cp/seiyu/
・クレディセゾンTwitterアカウント:https://Twitter.com/kaori_saison

■マルハニチロ株式会社
マルハニチロでは、公式コミュニティサイト「Oishiine!!(おいしいね!!)」で、マルハニチロ考案の野菜嫌い克服レシピの「アリ・ナシ」判定を実施します。Twitter上では、マルハニチロの冷凍食品応援キャラクター、ぱんだのシュウシュウとマイリンが野菜克服レシピ「コロコロナスdeミックスピザ」を紹介。

【マルハニチロ株式会社 桐林氏コメント】
「食べられる野菜が増えることでもっと食生活が豊かになる」という考えに賛同しました。より気軽にチャレンジできるように、マルハニチロの冷凍食品や魚の缶詰を活用した簡単レシピを考案しました。ぜひこのチャレンジを楽しんでいただけたら嬉しいです。

・マルハニチロ公式コミュニティサイト「Oishiine!!」:https://club.maruha-nichiro.co.jp/
・シュウシュウ&マイリンTwitterアカウント:https://twitter.com/shushu_mairin