リオネル・デスクリー

合同会社西友
ウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社
最高経営責任者

リオネル・デスクリー は2019年3月15日付で、合同会社西友及びウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社の最高経営責任者に任命されました。

2019年1月15日、ウォルマートの日本における子会社、西友に新しい視点をもたらすという責務を担い、ウォルマートに入社。リオネルは、欧米で店舗を展開する大手小売企業デルハイツ・グループにおいて、10年以上にわたるトップマネジメントの経験を有しています。

前任のデルハイツ・グループでは、ベルギー・ルクセンブルクの750店舖のフランチャイズ/加盟店の運営、さらに1,600店舗を超える米国東海岸のスーパーマーケットを統括する責務を担いました。欧州のデルハイツにおいては、220店舗を展開するスーパーマーケットチェーン、240店舗に及ぶ地域の小売店、130店舗を超えるコンビニエンス・ストア全ての運営を統括していました。また米国では、財務のほか、フード・ライオン、ハンナフォード、ボトム・ダラー・フードをはじめ6つの小売りブランドの事業企画を推進していました。直近では、ベルギー、ルクセンブルク、フランスで163店舗のペット関連ショップを運営するTom & CoのCEOを務めていました。

ベルギー出身。母国語のフランス語のほか、英語、オランダ語に堪能。

2002年、ベルギー・ゲントにあるヴィレリック・ビジネススクールで財務マネジメントの修士号を取得、2001年には、ベルギー最大の仏語系大学であるルヴァン・カトリック大学で経済学の修士号を取得しています。